T.Tstyle

男子30代なる年(軌跡)
〜シンプル・サプライズ・フリー・セレブ・グルメ・本能のままに〜
ワード
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
AD
あわせて読みたい
PR

FORTUNE
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
成長速度はmixiの倍・9カ月で200万人 携帯SNS「モバゲータウン」の強さ
成長速度はmixiの倍・9カ月で200万人 携帯SNS「モバゲータウン」の強さ

以前から話題になっているけど、改めてと。
次なる成長期へ向けて頑張って欲しい。
コミュニティを作れば儲かると安易に考えてしまっている人も多いので(いろんなサイトができると活性化するからいいけど)、うまいビジネスモデルをひとつずつ作っていて欲しい。
携帯をうまく活かして。
期待している。

・今年2月のオープンからわずか9カ月で会員200万人を突破。
・1カ月に25万人ずつ会員を増やしている。
・月間ページビューは10月の実績値で33億3000万と、mixiモバイルの同17億9000PVの約2倍。
・収入源はバナー広告とアフィリエイト広告だけだが、売上高は3カ月で4億円に達し、DeNAが「ポータル戦略の中核に位置付ける」と期待を込める事業だ。
・日記や掲示板の作成、メッセージ送受信などPC向けSNSと同様な機能に加え、アバター作成機能、無料デコメールサービス、Q&Aサービスも装備。30種類以上の本格的なゲームが無料でプレイし放題なのも大きな特徴だ。

 無料ゲームに魅力を感じて入会し、オンラインゲームの対戦やゲーム内チャットで友達を作り、アバター付きの日記や掲示板でコミュニケーションを深め、毎日利用してもらう――こんな流れでユーザーを定着させ、急成長をとげた。

 ユーザー層は高校生が約40%で、年代別で見ると10代が約7割、20代が残り3割と、20〜30代中心のmixiよりも若い。男女比は6対4と男性の方が多い。コミュニティーも活性化しており、1日あたりの日記投稿数は15万回、掲示板投稿数は80万回、メッセージ送受信回数は250万回にのぼる(それぞれ9月の実績)。

・登録無料のモバゲータウンは、広告モデルで運営している。ゲーム内通貨「モバG」(モバゴールド)がビジネスモデルのカギ。

・ユーザーのマイページには、プロフィールやメッセージ送受信、日記、アクセス履歴(あしあと)、友人リスト、サークル(コミュニティ)と、mixiなどPC向けSNSとほぼ同じ機能がある。PC向けと大きく異なるのは、オフ会や直メ(携帯のメールアドレス交換)、彼氏・彼女募集の書き込みなど、リアルとつながりのある活動を原則禁止している点だ。

 「サイトは徹底的に“仮想”に寄せており、リアルを忘れて楽しんでいるユーザーが多い。オフ会は必要ないだろう」と、同社モバイル事業部エンターテインメントグループリーダーの畑村匡章さんは言う。

・同社はサイトが“出会い系”として利用されるなどといった問題を防ぐため、さまざまな対策をとっている。メッセージ送信時や書き込み時に「ルール違反しないように」と分かりやすく表示して警告するほか、同社スタッフがサイトを24時間監視。悪質なユーザーは1週間書き込み不可能にするペナルティを課したり、ひどい場合はペナルティなしで強制退会させたりしている。

・新機能も次々に投入している。日本地図上の好きな場所に「家」を建てられ、部屋を飾れる「タウン」は9月にβ版をスタートしたが、すでに80万人以上が“入居”。今後はローカル広告媒体として、新たな収益源に育てていく計画だ。

 すでに10代のユーザーは飽和に近い段階まで取り込んだと見ており、今後は大作RPGなど20代以上が好むゲームを集中的に投入。広告宣伝も強化し、ユーザー層を20代以上に拡大していく。ニュースや天気予報、検索サービスなども順次追加し、ポータルサイトに育てていく計画だ。

 「携帯ゲーム+SNSではすでにナンバーワン。今後はポータルサイトナンバーワンを目指していきたい」(畑村さん)
ケータイ2.0調査報告書2006
ケータイ2.0調査報告書2006 より

P17:検索した情報
 ・道路・地図・電車の乗換案内・発着時間:59.7%
 ・ニュース・天気:47.4%
 ・レストラン・ショップ:26.0%
 ・着メロ・着うた:25.7%
 ・地域情報:20.1%

 下3つは、検索したが見つからなかった情報で上位に。

P25:ケータイブログ・SNS利用頻度
 1日に1回以上利用
  ブログ:約15%
  SNS:約30%  SNSのほうが利用頻度高い → コミュニティ性

 利用きっかけ: PCから。友人・知人紹介。
 PCの補完的な位置づけ: ブログ40%、SNS50%
 
P29:ケータイ広告
1ヶ月にケータイで広告をクリックした回数
 ・広告見たことない: 29.4%
 ・広告を見たことはあるが、クリックしたことはない:40.9%
1ヶ月にPCで広告をクリックした回数
 ・広告見たことない: 6.8%
 ・広告を見たことはあるが、クリックしたことはない:20.8%
 ・1回未満:17.7%
 ・2-3回:13.7%

ケータイでレスポンス経験ある広告
 ・テキスト:21.5%
 ・バナー:28.0%
 ・メール:39.0%
 ・検索連動:6.4%
 ・タイアップ:5.1%
PCでレスポンス経験ある広告
 ・テキスト:17.9%
 ・バナー:32.9%
 ・メール:26.9%
 ・検索連動:10.8%
 ・タイアップ:10.4%
 ・動画:12.3%

P85:広告主のモバイル広告利用動向調査

広告費:
 1,000万円未満: 52.0%  → 約30万円/月
 1,000万〜3,000万円未満: 24.0% → 約30〜100万円/月
 平均7,700万円
モバイル広告の利点
 ・ターゲットを絞りやすい:28.1%
 ・目的に合わせた利用がしやすい:22.1%
 実利用企業の評価:
 ・効果がすぐに把握できる:46.4% → スピード感
 ・ターゲットを絞り込みやすい:42.9%
 ・目的に合わせた利用がしやすい:42.9%
 ・費用対効果が高い:28.6%
 ↓
 ケータイ特性(いつでも、どこでも、だれでも)を活かした効果ある広告が大事。

利用したモバイル広告のタイプ
 タイプ:
 ・掲載期間保証型:50.0%
 ・検索連動型:35.7%
 ・露出保証型:28.6%
 ・成果報酬型:14.3%
 ・クリック保証型:7.1%
 出稿種類:
 ・ピクチャー型:57.1%
 ・メール型:50.0%
 ・テキスト型:46.4%
 ・コンテンツタイアップ型:35.7%
 ・動画型:10.7%

 モバイル広告への不満点
 ・文字数・情報量などに制約が多い: 46.4%
 ・伝えられる情報量が少ない:35.7%
 ・表現力に乏しい:35.7%
 ・アクセス数が少ない:28.6%
 ・効果が不明確:28.6%

 今後の利用状況
  ・現在利用検討している:10.7%
  ・今後利用したい:21.9%
  広告費が20億円以上を見込む企業(26社): 30.8%が利用検討。

 今後利用したいモバイル広告
  種類:
  ・メール型:18.1%
  ・ピクチャー型:13.4%
  ・コンテンツ型:12.4%
  タイプ:
  ・アフィリエイト:14.7%
  ・検索連動型:14.0%
  ・露出保証型:12.4%

収益モデルの変化: 広告も活用
 IP化の進展に対応した競争ルールの在り方に関する懇談会     

P97;業種別ケータイ広告市場動向
 ・金融:48.7% 消費者金融、銀行、証券、保険、クレジットなど1447社
 ・CP:8.7% 258社
 今後:IT、放送、出版、新聞、EC
  飲料、自動車などのNB系: モバイルサイトないので一時キャンペーン → サイト構築
ユーザーが携帯“フルブラウザ”に求めること
ITmediaモバイル:ユーザーが携帯“フルブラウザ”に求めること
携帯向けQ&Aサイト、顔アバター付き――BIGLOBE
ITmediaモバイル:携帯向けQ&Aサイト、顔アバター付き――BIGLOBE

面白い。
検索サービス「F★ROUTE」にRSSリーダー機能追加
検索サービス「F★ROUTE」にRSSリーダー機能追加
auの3G携帯電話が1900万突破
ITmediaモバイル:auの3G携帯電話が1900万突破
EZ FeliCa向けサービスが続々登場
EZ FeliCa向けサービスが続々登場
au、おサイフケータイ「W32S」「W32H」を9月発売
au、おサイフケータイ「W32S」「W32H」を9月発売

EZもそろそろ。
ニュースなどの情報を定期的に取得できる「iチャネル」
ニュースなどの情報を定期的に取得できる「iチャネル」

簡単、シンプル、便利
でないと!
ヤフー、携帯コンテンツの料金回収代行事業に参入モバイル-最新ニュース:IT-PLUS
ヤフー、携帯コンテンツの料金回収代行事業に参入モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"