T.Tstyle

男子30代なる年(軌跡)
〜シンプル・サプライズ・フリー・セレブ・グルメ・本能のままに〜
ワード
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
AD
あわせて読みたい
PR

FORTUNE
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
成功はゴミ箱の中に
成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者
成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者
レイ A.クロック,ロバート・アンダーソン

仕事に対する意識、取り組み、
何よりも、ビジネスの仕組みを作り上げて拡大させていっているところが、
大変勉強になった。

内容も非常に読みやすくて面白く、集中して読める。
ビジネスを作り上げていく人は必読。

「事業の創り方」「市場の捉え方」法則7 (柳井 正)
1.成功者の発想法
商売の真髄はbe daring, be first, be different
(勇気を持って、誰よりも先に、人と違ったことをする)

細部を重視する。事業の成功を目指すならば、ビジネスにおけるすべての基本を遂行しなくてはならない。

2.失敗を乗り越える力
原理原則を「知る」ことと「わかる」ことは違う

幸せを手に入れるためには失敗やリスクを超えていかなければならない。

3.リーダーシップ
お客様に配ったアンパンと牛乳への想い

あきらめずに頑張り通せば、夢は必ず叶う
未熟でいるうちは成長できる。成熟した途端、腐敗が始まる。
リスクのないところに成功はなく、したがって幸福もないものだ。

4.成長する組織づくり、人材づくり
なぜ、高学歴社員だけでは駄目なのか。

ビジネスマンならば庶民に会え。庶民の視点で考えろ。
世の中で金を使うのは庶民だ。庶民と会って、庶民の生活を知ることが金儲けへの道だ。

5.ヒットの作りかた
売れるブランド、売れる営業の相関関係

商品の実体を作ること。消費者が注目するような商品を開発すること。

6.ライバルとどう戦うか
なぜレイ・クロックはゴミ箱を見るのか

競争相手のすべてをしりたければゴミ箱の中を調べればいい。
知りたいものは全部転がっている。私が深夜二時にゴミを漁って、前日に肉を何箱、パンをどれだけ消費したのか調べたことは一度や二度ではない。

7.大富豪の金銭感覚
お金は儲けるより使うほうが難しい

客はお金を払った分だけの価値を受け取るべきだ
マクドナルド: いつでもどこでも誰でも食べられる ハンバーガー




スポンサーサイト
- | 22:15 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomodz.jugem.cc/trackback/503
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"